日本タッパーウェア、勧誘しないで集客する3つのノウハウ大公開!

日本タッパーウェア、勧誘しないで集客する3つのノウハウ大公開!

口コミ勧誘する友達がいない、声のかけ方がわからないとお困りのあなたへ!

ネットワークビジネスの大手、アムウェイもニュースキンも、オンラインでの集客を条件付きで認め出して話題になっています。口コミだけ勧誘するリクルートは厳しい、限界があると感じたからなのか?多くの方がSNSを利用する時代に、 日本タッパーウェアの集客にSNSを利用しない手はありません。 日本タッパーウェアを勧誘しない集客する3つのノウハウを公開します。

 日本タッパーウェアで、「勧誘する」から「勧誘しない」集客への変遷

今から35年前、当時アムウェイをやっていた叔母にアムウェイを勧められた経験があります。大学生だった私に叔母は、

「すごいビジネスなの、友達が多いから、友達に口コミで広めれば良いのよ!」

と勧めてきました。その当時、ネットワークビジネスという言葉も知りませんでしたが、友達に口コミしたり、勧誘することにはどうも抵抗があり参加しませんです。叔母は親戚の集まりや、知人など、会う人会う人勧誘していたようです。

 日本タッパーウェアに限らずネットワークビジネスの口コミ勧誘で友達をなくす。

ってよく言われますよね。本人は真面目にその 日本タッパーウェアの素晴らしさに魅力を感じて、友人・知人を勧誘するわけですが、興味のない人にとったら、いい迷惑。あまりしつこく勧誘なんてしたら、あっという間に、悪い噂が立って、気がついたら、友達から連絡がこなくなり、そして友達が誰もいなくなった・・・

 

 日本タッパーウェアで勧誘しない集客のメリット

どんなビジネスでも一番難しいのは、集客です。 日本タッパーウェアで誰も勧誘しない集客ができたら、友達に嫌われることもなく、友達をなくすこともなく、こんなに嬉しいことはありません。

✅100人リストアップしなくて良い

✅知人・友人・親族を誘わなくていい

✅毎晩電話する恐怖から逃げられる

✅アップからの電話に怯えなくていい

✅週末は被くとゆっくりすごせる

✅セミナーに出なくてもいい

✅完全在宅でできる

 

では実際に 日本タッパーウェアを勧誘しないで集客するのは可能なのでしょうか? 日本タッパーウェアを勧誘しないで集客する3つのノウハウを公開します。

友達・人脈ゼロでもダウンが増え続ける方法を知りたいですか?

 日本タッパーウェア勧誘しないで集客する3つのノウハウ

geralt / Pixabay

1.SNSを利用してブランディングする

今インターネット普及率は日本人口の80%を超え、SNSの国内ユーザー数は、Facebookが2800万人、Twitterが4500万人、インスタは2000万人、LINEに関しては7600万人と、日々増加しています。検索するのもGoogleで検索せず、インスタで検索する時代に、 日本タッパーウェアの集客に、SNSを利用しない手はないのです。

まず、FacebookやTwitte、インスタ、それぞれにアカウントを作り、ブランディングをはかります。あなたをまず全面に出して、自分をアピールします。その際に注意すべきことは、あなたのページでビジネスの話をしてはいけません。

これはビジネスの話をすることで安っぽい人間だと思われないマーケティング戦略です。

誰も宣伝をするようなFacebookは見たくありませんから注意してくださいね。Facebookの表の顔はあくまでも、惹きつけるためのブランディング戦略として使います。

2.相手とのコミュニケーション

Facebookをやっていると、頻繁にメッセンジャーでメッセージがきますが、いきなりメッセンジャーにビジネスの案件やLINE IDを貼り付けてメッセージしてこられる方が多くてびっくりです。それで集客なんてできないって思っていましたが、

そのラインに登録して見て、その人からのLINEをチェックして、SNS集客の参考にしてみるのも、その相手とのコミュニケーションをとるきっかけになり、ありなのかもしれません。

まずは相手とコミュニケーションをとって、お互いの情報交換します。この段階では仲良くなることが大切ですね。Facebookで友達リクエストが届いたら、まずは相手をよく見てください。年齢や住まいや環境、趣味、投稿内容もチェックします。そしてコミュニケーションをとって行きます。決してビジネスカラーを出さないことがポイントです。

あくまでもSNSを利用するのは勧誘しないで集客するためですから、メッセンジャーにLINE IDなど貼ってメッセージを送ることは、メッセンジャー上で口コミで勧誘しているのと同じことです。

これでは 日本タッパーウェアに勧誘しないで集客することはできません。

3.相手からその話を聞かせて欲しいと言わせる

 日本タッパーウェアへ勧誘しないで集客するには、まず自分のビジネスをダイレクトに見せるのではなくて、自分自身をブランディングさせることで、相手に興味を持たせることが大切です。そこからたとえばLINE@などに繋げ、コミュニケーションを取りながら、相手から、こちらのビジネスの詳細を聞きたい!と言わせて集客するという流れです。

そこからLINE@やメルマガ内でリードナーチャリングを行い、こちらのビジネスについての詳細を説明していく。相手が参加したい!といってもらえれば、嫌われるどころか、感謝されるビジネスとも言えるでしょう。

まとめ

 日本タッパーウェアを勧誘しない集客する3つのノウハウについてまとめました。こちらからの時代、決して売り込むような勧誘はしないで、相手からその話を聞かせて欲しいと言わせることがポイントです。 日本タッパーウェアで友達を勧誘することが苦手、勧誘できない、勧誘する友達がいない。それで 日本タッパーウェアを諦めていた方は、ぜひオンラインで 日本タッパーウェアを勧誘しないで集客する方法を身につけてください。 日本タッパーウェアは素晴らしいビジネスモデルです。興味のない人を勧誘するから嫌われ、友達をなくすのです。 日本タッパーウェアを勧誘しないで集客ができたら、もっと気軽に 日本タッパーウェアを始めようと思う方が増えると思います。

 

もう誰も勧誘する必要はありません。自動でダウンを引き寄せる方法とは!