【注意】アムウェイのトリプルX、成分が、アメリカと違う理由。

【注意】アムウェイのトリプルX、成分が、アメリカと違う理由。

口コミ勧誘する友達がいない、声のかけ方がわからないとお困りのあなたへ!

アムウェイと言えばニュートリライトというマルチビタミン系のサプリメント。とイメージする人もたくさんいると思います。

その中でも代名詞とも言える、トリプルX。その成分が、アメリカのアムウェイのダブルXと違う!

というので、気になって調べてみました。

アムウェイのトリプルXとは?

アムウェイのディストリビューターからの口コミで、

「トリプルXを毎日飲むと体調がすごくよくなる」

「トリプルXで毎日元気に過ごせている」

とよく聞きますが、実際にはどのようなものなのでしょう。

 

アムウェイ公式ホームページを見ていくとトリプルXがどのような目的で作られているかについて以下のような記載があります。

活性酸素※1を「防ぐ」ことに着目して開発された。トリプルX。

必要な栄養を補い、健やかな体づくりをサポートします。

https://www1.amwaylive.com/psl/lp/txng_2017lp/sp_index.html

トリプルXは、アムウェイが販売している「マルチビタミン&ミネラルサプリメント」です。

老化や様々な病気を引き起こす原因にもなるという活性酸素を防ぐためにトリプルXは売り出されているようです。

 

アムウェイのトリプルXの成分がアメリカと違う訳

アムウェイトリプルXにはそれにかなう十分なマルチビタミンミネラルが含まれています。

http://www.nutrilite.jp/content/nt/products/basic/triplex.html

アムウェイのトリプルX、マルチビタミンが含まれていますが、実は、アムウェイのトリプルXは、アメリカのアムウェイで販売されている、ダブルXと成分量が違います。

アメリカアムウェイの、ダブルXに含まれるビタミンの成分量は、日本のトリプルXの約3倍も多く含まれています。

アメリカのアムウェイで販売しているダブルXのほうが、日本アムアウェイのトリプルXよりも、さらに成分量が多いのです。

その理由は、日本とアメリカの薬機法の違いにあります。

 

日本に販売店を置いて海外のサプリを販売する場合、日本の薬機法に合わせる必要があります。

そして、トリプルXのようなサプリメントを日本では食品と言う定義で捉えているため、医薬品レベルにならないように、成分を抑えています。

アメリカでは、医薬品と食品の間の位置付け、つまり

医薬品ではないため病気を治すまではいかないが、大多数の人が実感できる成分量を含んでいます。

この定義の違いが、アムウェイのトリプルXの成分量の違いにも反映されています。

 

しかもこのダブルX、トリプルXよりも栄養素の成分量が多くて、値段が安いのです。

日本アムウェイからは購入できませんが、ヤフオクなどで大体1パック3,000円から5000円台と言う激安価格で購入できるようです。

トリプルX(レフィル)9,050円(DC)

ダブルX 3,000円~5,000円(オークション)

ダブルXは、成分量がトリプルXの約2倍以上入ってい流ので、

ダブルXを購入して、摂取量を通常の半分にすれば、2倍長持ちしますね。

そうすると1ヶ月あたり1500円~2500円で、トリプルXと同じ効果が得られます!

まとめ

アムウェイのトリプルXの成分が、アメリカのアムウェイのダブルXと違うのは、日本とアメリカでの薬機法の違いと言うことがわかりました。成分を追求して、サプリメント大国のアメリカのアムウェイから購入している方もいるみたいですね。

もう誰も勧誘する必要はありません。自動でダウンを引き寄せる方法とは!