ネットワークビジネス、次の業務停止になる会社は?

NO IMAGE

40代の在宅副業、ザクザクダウンを作る方法

ネットワークビジネスの会社で、

過去に業務停止になった会社には、

ナチュラリープラスや、旅行を商材にした、

ネットワークビジネスの会社のリゾネットが、

記憶に新しいですが、

 

過去にも業務停止になった会社がたくさんあるのも事実です。

 

では業務停止になるのには、

どういった原因があるのでしょうか?

 

ネットワークビジネスの会社が業務停止になる

最大の原因には、

「不実告知」

「オーバートーク」

 

があげられます。

 

つまりネットワークビジネスでの勧誘時に、

「どんな病気も治る」

「誰でも楽に稼げる」

 

といった内容をネットワークビジネスにおいての販売員たちが言っているということです。

 

ナチュラリープラスの場合は、

健康食品である「スーパー・ルテイン」や、

清涼飲料水「IZUMIO」などを販売し、

一か月飲み続けるとどんな病気でも治るとか、

「2人紹介して、片方の人が何ポイントかになると、

月に20~50万円くらいになりますよ」

などと言った、事実とは異なる説明をして勧誘したり、

断る消費者をシツコク勧誘して契約を結ばせていたみたいですね。

 

こういったこと業務停止になった原因でしょうね。

 

ナチュラリープラスの前には、

ニューウェイズも業務停止になったことがありました。

 

やはり薬事法に触れる「オーバートーク」「不実告知」

が原因だったようです。

 

ネットワークビジネスの会社側がオーバートークされないように

販売員をコントロールする必要があると思いますが。

いくら会社がコントロールしたからといって、

販売員たちは自分が儲けたいばかりに、

勧誘時に熱いトークになりがちです。

 

これらをなくすには勧誘の際、人を介さない、

人間が説明したり、もっと言えば、人を介さない説明、

すなわちインターネットの仕組みを利用することが

ベストな勧誘ではないでしょうか?

 

 

それをしないで、口コミでの勧誘、集客方法を行っていれば、

次に業務停止が下されるのも時間の問題でしょう!

口下手な男が在宅でダウンをザクザクつくる方法

 

声かける人がいなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスで、声かける友達がいない、声の掛け方がわからないとお悩みの方が多いです。 ネットワークビジネスで、もう声を掛ける必要がなくなりました。 ダウンを引き寄せる方法があったら、ご興味ありますか?