MLMは、疑似共同体!価値観共有できる出会いの場です。

  • 2016.07.16
  • mlm
NO IMAGE

家事の隙間時間を利用してネットでMLM成功法→無料お試し期間

ネットでMLMバナー1

MLM疑似共同体的と表現した社会学者がいたようですが、

興味のある言葉ですね。

 

現在の日本は核家族が進んで地域コミュニケーションが薄く、血縁のしがらみもだんだん遠くなって、

まして東京など昔ながらの地縁・血縁の濃密な人間関係というのは薄くなりがちです。

しかしそれより先の近代的な社会では、自分の周りにたまたま居合わせただけのご近所、隣人や血族的なつながりではない、

もっと高度な精神的交流が望まれるのではないでしょうか。

 

実際、最近私の周りでも感じることがありますが、

同じ価値観を共有することができる人々とのコミュニケーションで人々が集まってきています。

 

たとえば、無添加な食品、有機野菜など自然を愛する人々だったりいろいろなワークショップもその一つ。

今では交通や通信など何の不自由もない時代に、

同じ共感を持つ人々は全国からたやすく集まります。

 

特にインターネットを使えば、同じ趣味を持つ人々がホームページ上で交流して、通信上から飛び出して実際に集まって会合を持ったり、といった事はもうだいぶ前から行われていますよね。

そういった人々が何を求めているかというと、

たまたまの縁で出会う人々ではなくて、

自分からもっと積極的に価値観を共有できる人たちとの出会いを求めているのではないでしょうか。

 

MLMで、口コミでその商品を勧めるとしたら、

あなたの気の合う友人でしょう。

その友人はきっとあなたの人生の中で知り合った数多くの中でも価値観を共有できる人のはずです。

そしてそのあなたが誘った気の合う友人が誘う人も、

やはりその人のとって、気の合う友人であって、

友人同士のネットワークだから価値観を共有しやすい要素がより大きいと言えるでしょう。

 

MLMを出会いの場と表現する人がいますが、それはまさにこういうことを言うのだと思います。

価値観を共有できる志向の近い人々とのコミュニケーションを求めています。

その一つの場が、MLMなのでしょう。

 

まさに今インターネットの時代!

MLMもインターネットを利して、価値観を共有できる人たちとグループを作って活動すれば、さらに相乗効果が得られます!!

だから今こそ、ネットでMLMなんです!!→無料お試し期間

I.N.Alogo

 

 

声かける人がいなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスで、声かける友達がいない、声の掛け方がわからないとお悩みの方が多いです。 ネットワークビジネスで、もう声を掛ける必要がなくなりました。 ダウンを引き寄せる方法があったら、ご興味ありますか?