MLMの組織構造、ネズミと違います。

NO IMAGE

友達勧誘しないで成功できるネットでMLM→無料体験

ネットでMLMバナー3

MLM組織構造ってちょっと特異な構造をしています。

MLMというと、すぐにマルチ?ネズミ?

なんて言う人もいらっしゃいますが、

それは組織の構造を一部の上位の人を頂点に考えるピラミッド構造を思い描く人が多いから、そんな言葉がでるんだと思います。

MLMとは、個々の連携によって成り立つネットワーク型の組織形態と考えられます。

MLMでも大手日本アムウェイに関係のある人たちが、その仕事に携わっている自分たちの実感を、

ヒューマンネットワークビジネスと呼んでいるそうなんです。

あくまでもMLMは、人間が介在するビジネスなんですね。

MLMの組織構造は、ネットワーク型に分類されます。

たんにビジネス参加者を最初の1人から数えて、それぞれがリクルートの関係性から考えてみるとピラミッドの様な図が描かれますが、必ずしも早く参加した人の方が必ずしも上位者というわけではありません。

また上位者が下位者を管理したり、指導する関係性はなく、

タイトルはあくまでもディストリビューターの実績を評価するためのものなので、あくまでも行動の基本は個人個人です。

 

最近ではグループとしてまとまって活動するケースもありますが、

これはあくまでもピラミッドの様な組織図のように集まるのと違って、リーダー的な役割を果たす人を中心として気の合う仲間が、

目的や都合によってグループを形成しています。

 

こういった同じ価値観を持っているMLMの仲間と一緒に、

同じグループ内で協力し合って、

ネットワークを広げていく!

しかもそれをインターネットノウハウを使って自動集客する!

 

口コミ勧誘で苦しんだご経験のある方は、

目から鱗かもしれませんね。

 

今MLMを始める50代主婦が増えています。

それは副業を考えた時、

魅力的な権利収入を選ぶカシコイ50代主婦たちが増えてきているからでしょう。

主婦に人気!家事の隙間時間を利用してネットでMLM無料体験

ネットでMLMバナー1