ニュースキンビジネスの評判は両極端?

NO IMAGE

〔お知らせ〕1日2時間ブログを書いたら、パート代が稼げた!!

ネットでMLMバナー3

MLMの会社ニュースキン

MLMに興味を持っている人であれば、

誰でも聞いたことありますよね。

っていうか、既にニュースキンの勧誘を受けたことがあったり、

実はニュースキンの経験者の方もいるかもしれません。

 

私の周りにもニュースキンをやっている友達が多いですね。

 

ネットワークビジネス、MLMで共通して言えるのは、

誰でも自分のやっているMLMのビジネスを絶賛します。

それは当然ですけどね。

「芸能人も使ってる」とか、

「成功者はすごい!」とか絶対にそういった話をしますよね。

 

一方アンチMLMは、

「ネットワークビジネスは、ウサンクサイ、絶対に悪い!」

って言う人が多いですよね。

 

全く両極端ですね。

 

ニュースキンも同じで、ファンとアンチは両極端です。

 

では一体何が本当で何が正しいの?

 

ニュースキンは、ネットワークビジネスですから、

製品が良ければ「ニュースキンの製品のファン」は増えますよね。

ファンが増えるという事は、

リピート収入になり、ネットワークビジネスでの収入、

不労所得化するわけです。

 

まずは「製品」の良し悪しが、

ネットワークビジネスでの重要なポイントと言えます。

 

「ニュースキンの製品は良いの?」

 

私も経験がありますが、ニュースキンの製品は間違いなくいいんだと思います。

 

化粧品はその人の肌に合うか合わないかが問題ですが、

私は「質が高い化粧品」であると思います。

 

「純粋にニュースキンの製品が気に入って購入を続ける」という、

ニュースキンの愛用者が増えれば、

「好きだから、継続して買う」

ということで、

ビジネス的に見ると不労所得化しするわけです。

 

一人の愛用者だけでは収入が少なくても、

これがつもり重なっていくと

この不労所得は馬鹿にならないですよね。

 

ビジネスに関しては、

ニュースキンに限らずネットワークビジネスでは、

大金を稼ぐことも可能ですが、必要なエネルギーも半端ないです。

 

口コミにしろ何にせよ、ニュースキンのようなネットワークビジネスMLMで

大きな収入を得るためには、数百人の巨大なグループを作らないと成り立ちません。

エネルギーも覚悟が必要です。

 

ニュースキンは、グループによっては、1人1人が大量に製品を買い込む、

買い込み連鎖というLOI連鎖があって、

1人あたりの購入金額が高いので、流通人数は少なくて済みます。

 

でも少ない人数で大金を払ってポイントを回しても、

安定はしないでしょう。

 

結果が出なければ、単に負担に感じて、

LOI連鎖を続けるのが困難になるからです。

インターネットビジネス成功者トップ1%のやり方とその思考法!

240x150_d