MLMで被害者にならない権利収入の捉え方

NO IMAGE

〔無料〕1日1~2時間パソコン簡単操作、MLM講座2016スクール生参加者募集!

240x150_d

MLMの魅力は、やはり誰もが思うのは権利収入を手に入れることだと思います。

しかしこの権利収入は、始めたばかりで入ってくるものではありません。

始めたばかりでは、おそらくダウンの数も少ないどころか、

まだいないかもしれません。

それで権利収入が入ってくるような美味しい話はこの世の中にはないでしょう。

 

MLMでの収入のタイプに初めから大きく稼ぐことのできるMLMと、

始めは小さく稼ぐMLMの二つの種類があるとしたら、

あなたはどちらを選びますか?

 

手っ取り早く、最初から大きく稼げるMLMの方が、やっぱり魅力的ですよね。

 

でも、先ほども言いましたが、

 

世の中美味しい話には訳があると思いませんか?

 

自分にまだダウンがいないのに、すぐに儲かるということは、

誰かにまとめてドカンと買ってもらう、ということです。

あなたの利益は大きいでしょうが、

あなたの友達なり、その買わされた人は、いい迷惑?

被害者とも言えますね。

 

大きな売り上げは、1件の成約で、かなりの収入になりますが、

後が続きません。

1回買ったら、それでおしまい、またあなたは新規開拓をしねければなりません。

 

それって、権利収入って言えますか?

まさにこれでは労働収入です!

しかも友人や知人、自分の周りの人間関係は破綻してしまう恐れもあります。

 

こういうことから考えても、収入は一時的に稼げるものよりも、

長く続く権利収入の方が良いと思いませんか。

しかも月々の在庫をかかえてしまうような、ノルマがないこと。

これだったら、あなた自身無理がないと思うことは、

たとえあなたの友人に勧めたとしても、やはり無理がないと思うでしょう。

 

MLMで最初は収入が少なくても、持続的に稼いでいける収入の方が、

初心者には向いています。

 

始めてすぐに、10万、20万の収入が欲しいと焦らずに、

まずは、コツコツとMLMで大切な、人間関係を築いていくことをお勧めします。

コツコツ焦らずじっくりと、

MLMのビジネスに取り組むという姿勢が重要でしょう。

50代の主婦83%がやり始めた、パソコン初心者でも稼げる在宅ビジネス!

I.N.Alogo