MLMのABCは簡単ではない!

NO IMAGE

この方法をマスターするかしないかで、あなたのこの1年が、決まります。

バナー7.23

MLMでよく耳にスするA、B、C。

MLMをまだ始めたばかりであなたに何のタイトルも収入もなければ、

誰かにそのビジネスのチャンスを伝えようとしたところで、何の説得力もありませんよね。だってまだあなた自身がまだ今一つ理解出来ていなかったりしますよね。

ネットワークビジネス、MLMの仕組みのよいところは、

自分のアップの人が喜んで手伝ってくれることなのです。

なぜなら、自分のダウンラインの成功はすべて自分の成功へつながる仕組みになっているからです。

A:Adviser 自分の替わりに説明する、直アップもしくはその上のアップ

B:Bridge 橋渡し役つまり、見込み客を連れていくあなた本人

C:Customer 見込み客、つまり会員になってもらいたい人

 

A、B、Cの流れは、

まずBのあなたは、何か理由を作って、友達であるCさんをファミレスへ誘います。

そこで説明役であるあなたのアップのAさんに、友達のCさんを紹介します。

Aさんはあなたの替わりにCさんにビジネスの説明をします。

あなたはAさんがCさんに説明している間、Aさんの話し方、説明の仕方を学んで、将来Cさんが新しくDさんをリクルートする時に、今度はBのあなたが、A役になって説明することになります。

この繰り返しで組織が広がっていく仕組みを、

ネットワークビジネス、MLMのABCというわけです。

 

Aさんが説明している間に、あなたはAさんCさんの発言にうなずいたり、場を盛り上げたり、事前にAさんの情報をCさんに伝えて置いたりとCさんの参加確立を高めるための重要な一連の流れをティーアップといいます。

「Aさん(成功者)が説明してくれるから、安心!実績ある人だから説得するのも簡単!」

なんて、思える気もしますが、

今度からは自分でやらなければならないし、

時間もファミレスで御茶代もかかるし、

何といっても友達に断られたら、

友好関係にもひびが入るし、、

そう考えたらABCって大変だと思いませんか?

口コミビジネスが苦手な人には無理ですね。

勧誘のABC手法

私に30日間ください。無料であなたを成功させてみせましょう

240×150_c