MLM、特定商取引法で禁止されている迷惑勧誘

NO IMAGE

勧誘しないネットでMLM!家事の隙間時間にブログを書くだけ!!

240x150_d

特定商取引法」ってよく目にしたり、耳にしますよね。

ご存知でしたか?

この特定商取引法では、もしあなたが契約をしないという意思を表示しているにもかかわらず、あなたが迷惑だと思うような仕方で勧誘することを禁止しています。

マルチレベルマーケティング(MLM)、マルチ商法などの取引は、副業として行われることが多いので、

「深夜1時に呼び出されて明け方まで勧誘された!」などといった徹夜のような活動も見受けられるようですが、

訪問販売と同様に、夜9時から朝8時までの時間帯の勧誘は不適当と考えられます。

他にも実際に迷惑勧誘として認定されたものをあげておきます。

ご参考まで。

・「考える時間を下さい」「明日朝早いので帰りたい」等契約しない意思を表している相手に対して長時間にわたりしつこく契約を迫った。

 

・「お金がない」と断ったが、借金してもすぐ返せると言ってしつこく勧誘した」

 

・「要りません」などと言っているのに、2時間以上もの長時間にわたってしつこ勧誘を繰り返した。

 

・「もう帰りたい」と何度言っても耳を貸さず、「わかってくれないあなたが頑固だ」と怒り出したり、「登録だけでもしておけばよい。とにかく人を集めるだけでよい」などと告げる。

 

・お金がないと断っているのに、午後8時から0時頃まで勧誘した。あるいは勧誘を断っているのに、5時間にわたり勧誘した。

 

実際にあった話で驚きますね。

こういった迷惑勧誘を行っう悪質な会社があることから、

MLMまでもが悪いイメージを世間から持たれてしまうのでは?

 

MLMビジネスを展開する場合、

この特定商取引法を遵守して行うことが大前提になります。

 

誰でも勧誘、ましてやシツコイ勧誘など受けたくないし、

勧誘したくもないです。

だって陰で何を言われているかわかりますもの。

 

「あの人マルチよ、ネズミよ!」

 

まあそんなところですよ。

 

だからインターネットでやりましょう!!

インターネットで興味のある人を自動集客するシステムを使って!!

あなたから来てくださいね。

 

口コミ勧誘しなネットでMLMで権利収入獲得講座→無料お試し期間

240×240_c