ナチュラリープラスの社長、リクルート活動再開を語る!

ネットワークビジネスを、インターネットで成功させる方法

ナチュラリープラスは、2016年に消費者庁からの命令で、

新規会員勧誘を禁止、一部刑部停止命令から9か月間を経て、

 

コンベンションを開催。

オープニングで、ナチュラリープラスの名越社長は、

事実無根の誹謗中傷が出回ったことで、

会員に心労をかけたことを謝罪し、

 

「第二創業」を社長が宣言し、

リクルート活動を再開しました。

 

名越社長は、法令遵守に対する認識の甘さ、モラルの欠如が

ナチュラリープラス、会社の風土となっていたと発表。

 

社長自らが直々にこういった発表をするというのは、

やはり、思うところがあったということなのかもしれない。

 

ナチュラリープラスもネットワークビジネスであるから、

特定商取引法にのっとって、ビジネスをおこなわなければだめですよね。

 

「活動資格取得テスト」の導入。

アラート対策のシステム化として、コールセンターには録音設備を導入。

ウェカムコールに加えて、未然対策でサポートすることによって、

安心してナチュラリープラスのビジネス活動が出来るようにと

名越社長は強調!

毎月1人のダウン獲得で、月収10万円越え