【公開】ネットワークビジネスにおける被害例一覧

NO IMAGE

ネットワークビジネス成功者の9つのウソ

ネットワークビジネスをこれから始めようとするときに、

気になるのがネットワークビジネスでの被害例です。

 

自分は絶対にネットワークビジネスで成功する!

そのためには被害例を知っておく必要がありますよね。

 

ということで、ネットワークビジネスでの被害例を

一覧にまとめてみました。

 

・参加するつもりないのに無理やり勧誘された

・何も聞かされずセミナーに連れていかれて、何時間も拘束された

・絶対に儲かると勧誘された

・簡単に稼げると誘われた

・必要もない高額商品を買わされた

・タイトル維持のため、在庫をかかえさせられて借金までした

・友達をなくした

 

まだまだ被害例をあげたらきりがないですね。

これらの一覧の中には入っていませんが、

ネットワークビジネス参加したのに、

アップが何もフォローしてくれなかった。

というのも立派なネットワークビジネスにおける被害例に入るとだと思います。

 

ネットワークビジネスとはあなたが事業主なので、

あなたが行動しなければ稼げません。

稼ぐのは誰でもないあなたなのです。

 

でもネットワークビジネスを始めたばかりでは

勿論何もわかりません。

それをフォローするのはあなたのアップの役目なのです。

 

中には最初口ではあなたを必ず成功させるまでしっかりフォローしますなどといって参加させて、

その後は何フォローしないようなアップがいます。

 

そしてダウンも出来ずにネットワークビジネスをあきらめ、

辞めようとしたときになって、

引き留めるようなアップ。

これではネットワークビジネスが成功できるはずがありません。

 

これこそがネットワークビジネスでの被害例の一覧に

入れておきたいものですね。

 

私はネットワークビジネスで被害者を生み出さないために、

ダウンと一緒に成功するネットワークビジネス

心がげています。

ネットワークビジネスで被害者から成功者へなるには