喫煙と脳卒中、糖尿病ー健康な日常生活をおくるために

NO IMAGE

〔副業〕自宅のパソコンでSOHOビジネス、月収10万円稼ぐ方法。

ネットでMLMバナー3

50代になると、親が病気だとか、親が認知症だとかいった

親の介護の話はもちろんですが、

そろそろ自分自身の体調管理が必要な年代のようです。

周りでも50代で病気の話は結構聞きます。

 

さて前回は「健康な日常生活」として、

喫煙と発ガン性についてお話ししました。

今回はその続きで、喫煙と様々な病気との関係について書きたいと思います。

 

喫煙と脳卒中との関係についても約2倍の相対危険度があるとするデータ国内外の疫学的研究の結果として報告されています。

また近年は、動脈硬化の画像診断技術が進歩して超音波による動脈硬化度の評価が可能となり、喫煙と頸動脈硬化進展との関連が報告されています。

タバコ煙に直接曝露される呼吸器系に対する影響としては、肺機能の低下やガス交換機能の低下による動脈酸素分圧の低下等が認められるとともに、様々な呼吸器疾患との関連が報告されています。

特に慢性気管支炎、肺気腫等の慢性閉塞性肺疾患との関連は、多数報告されています。

肺機能に対する禁煙の効果については、最近の研究により、肺機能の改善または低下の抑制がみられることが報告されており、慢性閉塞性肺疾患に対する禁煙の重要性が示唆されているところでもあります。

インスリン非依存性糖尿病の相対危険度についても、近年は喫煙により有意にリスクが高まるということも報告されています。

合併症として透析にいたる可能性もある糖尿病性腎症の発症リスクとも関連があると言われていることもつけ加えておきましょう。

 

ネットでMLMバナー5

インターネットビジネスで、10人中9人の方が、

集客出来ずに24時間パソコンの前に座ってめくじらを立てていると言います。

なぜこのようなことが起こるのでしょう。

サイドビジネスで成功している方は、全体のビジネス人口約100万人のうち、50万人、ほんの5%です。

 

5%は常にお金を稼いでいます。

その秘密をこちらで期間限定で公開しています。

資料請求はもちろん無料です!

初心者におすすめMLM成功法

240×240_c