ロバート・キヨサキ氏とMLMの魅力

NO IMAGE

自己破産した人が、今では毎日笑顔で暮らしています!

バナー7.23

「金持ち父さん貧乏父さん」で有名な、

ロバート・キヨサキ氏とは、いったいどんな人なのでしょう。

ハワイ生まれの実業家で、大学卒業後にベトナムに出征、

そして帰還後に、彼のビジネス・キャリアが始まります。

私も大学時代愛用しましたが、

 

1977年、ナイロンとベルクロを使ったサーファー用の財布を考案して世界的大ヒット。

何億ドルという売上を記録。

1985年、ビジネス教育会社を設立し、以来何万人という大卒成人にビジネスや投資について教え、47歳で実業界を引退。

億万長者になる方法を教えて、「金持ち養成学校の先生」と呼ばれています。

 

ロバート・キヨサキ氏は、

「人々が経済的に苦しんでいる理由は、何年も学校に通いながら、お金について何も学んでいない事にある。学校で人はお金のために働くことを学ぶ。だが、お金を自分の為に働かせる事は知らないままで一生を終わる」

と主張しています。

ロバート・キヨサキ氏は、

人間には2つの生き方のパターンがある。

Aパターン:金持ちのために働く生き方。

Bパターン:自分の自由の為に働く生き方。

「真のお金持ちになりたかったら、Bの立場を目指しなさい!」

と、言っています。

反対に金持ち父さん(ロバート・キヨサキ氏)は、

「金持ちになりたければ、ビジネスの作り方を学べ!」

と言います。

 

ロバート・キヨサキ氏は、

ネットワークビジネス、MLMをパーフェクトビジネスと表現しています。

ネットワークビジネスは、単純にお金が稼げるからではなく、

金持ちになるビジネススキルを学べるからなのです。

一生役立つスキルを低コストで始めらえるのがネットワークビジネス、MLMであり、

ネットワークビジネス、MLMで成功するためには、貧乏父さんから、金持ち父さんへと、価値観を変えることが必要です。

でも、一度Bの価値が確信出来たら、もう止めることはできなくなります。

私に30日間ください。無料であなたを成功させてみせましょう

ネットでMLMバナー3