ネリウムって韓国製!?だから韓国にぴったり

NO IMAGE

〔警鐘〕103万までは1日1~2時間ブログを書くだけで稼ぐ!

240x150_d

2016年7月に日本でのオープンを果たして、

今ネットワークビジネス業界で勢いのあるネリウム。

 

実は日本より一足早く2016年6月に、

アジアで初のスタートを切ったのがネリウム韓国です。

 

ネリウム韓国は、

最初の45日間で43億円の売上を記録しました!

 

さすが、美容大国、韓国ですね。

なんとネリウム韓国オープン初日にして、

40000人のビジネス会員登録があったとのことです。

 

最初の数日間でここまでの売り上げを伸ばす理由のひとつは、

ネリウム韓国オープン当日まで、

誰一人登録できないという公平なスタイルを徹底したからだといわれています。

 

ですからネリウム日本の場合も同じで、

オープン当日まで日本人は誰も登録できなかったわけですから、

ネリウム日本がオープン後どのくらいの売り上げを果たすかは興味がありますよね。

 

ネリウムアメリカと韓国の違いとしては、

・3URFREEが韓国では法律上認められていないことから、ない

・レクサスボーナスの代わりに約140万円現金支給

・若い世代支援の「YER」プログラム終了

・返金保証が30日から90日に延長

・コミッションの支払いがオンラインマネー管理機能ではなく、口座へ送金

以上がアメリカのプランから変更されたようですが、

日本ではアメリカとほぼ同じプランとのことです。

 

ネリウム社が「国際法基準製品」として販売しているメイン製品である「オプティメラ」は韓国製ということです。

生産・製造を全て韓国コスメクスで行っているそうです。

日本でのセールス製品も韓国製になるようですよ。

 

韓国はもともと美容大国でありネットワークビジネスも盛んなくになので、

ネリウム韓国にとってうってつけの製品と言えるようですが、

ネリウムの日本上陸が決まった後は、

売上が更に伸びているそうです。

パソコン初心でも90日で月収10万稼げる仕組みがここに!

240×240_c