ネットワークビジネスが異業種交流会で嫌われるわけ

NO IMAGE

【推奨】55歳の会社員の方、年金に不労所得を加算します!

 

異業種交流会って、よく聞きますよね。

IT企業専門の交流会だったり、

向上心の高い人脈づくりに名刺交換がされる交流会など、

さまざまな異業種交流会が全国で開催されています。

 

ネットワークビジネスを口コミでやっている場合、

一番の悩みは集客!

ネットワークビジネスの口コミはまず自分の周りから始まり、

よく100人リストアップということを普通に耳にします。

 

よっぽど人脈のある人ならともかく、

そうでなければ普通は100人なかなかいません。

 

そうすると、人脈をもとめて、異業種交流会へ参加するわけです。

名刺交換をした際、自分がネットワークビジネスをやっているとは言わず、

後日に交換した名刺にしつこく電話をかけてきて、

ネットワークビジネスの勧誘をするなんてことがあったら

最悪ですよね。

ネットワークビジネスの勧誘において、

シツコイ勧誘、迷惑な勧誘は、

特定商取引において、禁止されています。

 

そんなこともわからずに、

異業種交流会へ参加するネットワーカーだとしたら、

異業種交流会で嫌われても仕方ないですよね。

 

異業種交流会に参加するのであれば、

もっと自分のやっているネットワークビジネスに誇りをもって、

決して勧誘するのではなくて、

自分のネットワークビジネスの素晴らしさを話して、伝えて、

理解してもらう!

あとは、ネットワークビジネスの扱う

本物の製品力が、勝手に広まっていくものです!

勧誘せずにインターネットでネットワークビジネス!

 

 

 

 

 

 

もちろん最初からネットワークビジネスをやっている