【最新情報!】クオリアは稼げる?稼げない?実態を調査した。

【最新情報!】クオリアは稼げる?稼げない?実態を調査した。

SNSを使って人脈が無限に増えていく集客法を知りたいですか?

今、20代を中心に絶大な人気を集め話題の「クオリア」。そのセミナーに200名が集まって会場は3密だったようです。

東京はオミクロン、まんえい防止の中、リアルセミナーに、それほど集まる「クオリア」。

「クオリア」とは何なのか?「クオリア」に人気の訳は?「クオリア」は稼げるの?稼げないの?最新の実体験をまとめました。

クオリアとは?

会社名:株式会社QUALIA(クオリア)

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町2丁目6番5号ベアーレ本町ビル4F

 

クオリアとは、昨年行政処分を受けた元アリックス メンバーが抜けて、独立した会社で、

2021年3月にプレオープンを果たして以降急速に会員数を伸ばし、7ヶ月でおよそ2万人、現在3万人、年商30億ペースで進んでいるようです。

アリックス も大阪で20代を中心に、組織が急激に拡大しましたが、昨年2020年には、ニューエイジ・ビバレッジコーポレーションがアリックスを買収、モリンダ、アリックス、ゼンノアが系列企業になったのは記憶に新しいです。

 

クオリアの扱う商材は?

ネットワークビジネス(MLM)の商材には、

・旅行のMLM

・IT関係のMLM

・保険関係のMLM

・投資系のMLM

など、色々ある中で、クオリアが扱っている商材は、

●NMNサプリメント

●BELLEQUAGE ベルクアージュ

●福利厚生

 

クオリアのターゲット、マーケティング戦略とは?

クオリアのセミナーに集まった200人を見ると、20代世代がほとんど。ネットワークビジネスの経験がない、若くて元気な20代、

「MLMは知りませんでした!」という方が多く、過去MLMを何社も経験したディストリビューターはターゲットから外しているようです。

そのターゲットに向けて、MLMの魅力を伝え、「金持ち父さん、貧乏父さん」の話をして、クオリアの魅力を伝えていくのがマーケティング戦略のように思えます。

「夢を叶えるのはこれしかない!」とマルチ商法にはまっている若者が増えていると話題になっていますが、まさにクオリアが急激に3万人と増えているのも、同じ20代のようです。

ビジネスをはじめるにあたってはまず、製品購入代として15,000円がかかります。これも20代にお手頃価格なのかもしれないですね。

 

クオリアの報酬プラン

クオリアの報酬は、商品の紹介数に応じてマージンを受け取ることになります。

ネットワークビジネスの報酬プランは会社により違い、どの報酬プランにもメリットデメリットがあります。

主な報酬プランの種類は以下の4つになります。

 

1.ブレイクアウェイ

ブレイクアウェイは、あるレベルのランクに昇格すると、所属していたアップのグループから独立する報酬プランです。

クオリアの場合は、報酬を得るにはグループの購入金額が最低約4万2千円が必要で、最も低いSPというステータスを得るのには、グループの購入金額が最低約210万円、直ダウンが大体30人くらい必要です。

直ダウン3人が独立すると、エメラルドというステータスで、年収約1000万円
直ダウン6人が独立すると、ダイヤモンドというステータスで、年収約1000万円

直ダウン20人が独立すると、クラウンアンバサダーというステータスで、年収約1億円だとか、、

年収1億円に憧れる20代の方の参加が多いのも納得ですね。

 

2.ユニレベル

ユニレベルは、ボーナス計算を階層別に設定せずに、単一(ユニレベル)で計算する報酬プランです。

直ダウンに10人でも100人でも紹介でできます。

 

3.バイナリー

バイナリーとは、2のことです。自分の直ダウンは2人しか置くことができません。上からダウンが降ってくる、という名目で勧誘されることもあるようですが、左右均等にダウンが配置されることは難しく、バイナリーは、2つのグループのうち、合計消費額の少ないほうが一定の額を満たした時に報酬が支払われます。左右バランスよく育てていく必要があります。

 

4.ステアステップ

ステアステップは、ネットワークビジネスが発祥した頃に流行していた報酬プランです。

紹介者をたくさん出し、自らのタイトルがレベルアップするにつれて、企業からの報酬還元率も高くなりダウンラインとの差額が大きくなっていく報酬プランです。

自分のダウンが自分と同じタイトルだった場合、そのダウンのグループの売上、数パーセントが報酬で入るよう報酬プランを組んでいる企業もあります。

近年は、ユニレベルとステアステップを取り入れた企業もあります。

 

クオリアの勧誘の特徴

クオリアは20代の若い世代で人気のようですが、20代は正直、クオリアに限らず、美容・健康、サプリや化粧品など、それほど興味はないとのではないでしょうか?

しかし20代の参加が多いのは、商材より、報酬プランの魅力を伝えて、「クオリアは直紹介6人で、年商1億円が稼げるよ!」などと報酬の魅力を伝えて勧誘するのが特徴のように思えます。

まとめ

若い世代で話題を集めているクオリアが、実際に稼げるか稼げないか調べてみましたが、報酬プランを見る限り、口コミでたくさん声かけできて人脈がって、自分のグループを拡大していければ大きく稼ぐことができると思います。クオリアの扱っている商材は、MNMのサプリと人幹細胞の美容液と「今話題の成分」を取り扱った商材です。マーケティング的に言えば、流行り廃りの商材を扱うと、伸びは早いが廃れも早い。組織が急に大きくなると急に衰退するという法則もあります。クオリアの今後の展開に大きく期待します。

 

声かける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番の恐怖は、「声をかける人がいなくなる」ということです。

声かける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはおしまいです。

でももし、その人脈が尽きるどころか無限に増えて行き、

しかも相手の方から思わず問い合わせをしたくなる集客方法があるとしたら、

あなたは、興味ありますか?

【無料講座】友達への声かけ不要!月74名リスト獲得した完全在宅ダウンリクルート法(←タップ)