【速報】アイテックに業務停止命令!黒い勧誘の手口を暴露

【速報】アイテックに業務停止命令!黒い勧誘の手口を暴露

人脈が少なく口コミ苦手、SNS集客やってみても反応がなく悩んでいる40代会社員の方へ!

化粧品、マトリックスエキスで話題のネットワークビジネスの会社である、

アイテックインターナショナルに、

2021年8月26日に、特定商取引法に基づいて、

6ヶ月間の業務停止・業務禁止命令が出されました。

ずっと業務停止になるという噂はありましたが、

とうとう、、、

アイテックが業務停止になった経緯を調べました。

アイテックインターナショナルとは?

化粧品、水素生成器等を販売しているMLMの会社です。サロン経営をされている方のご参加が多く、マトリックエキスという化粧品がアイテックを代表する化粧品で人気を集めていました。

アイテックの業務停止について

アイテックに限らず、ネットワークビジネスの会社が業務停止命令を出されるのは、

珍しくはありません。

取引中止になる数日前から、行政が入って、業務停止になる話は、アイテックジャパンの会社にあったらしいですが、停止前日まで、新規登録があっても、会社は会員に何も告げなかったという話もあるようです。

【アイテックジャパン株式会社】に対する行政処分について

ではアイテックはどのような勧誘手法をとっていたのでしょうか。

特定商取引法とは?

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

アイテックが特定商取引法取引法に違反した行為

 

(1)勧誘目的等の明示義務に違反する行為(勧誘目的の不明示)(特定商取引法第33条の2及び第3条)

勧誘者は、遅くとも令和元年11月以降、本件連鎖販売取引をしようとす るとき、その勧誘に先立って、その相手方に対し、「ものすごくいい話があ るのよ。」、「みんなが喜ぶいい話だからね。体がよくなったのなら、会おうよ。」などと告げるのみで、特定負担を伴う取引についての契約の締結につ いて勧誘をする目的である旨を明らかにしていない。

(2)連鎖販売業に関する事項であって、連鎖販売取引の相手方の判断に影響を及ぼすこととなる重要なもの及び訪問販売に係る売買契約に関する 事項であって、購入者の判断に影響を及ぼすこととなる重要なものにつ き不実のことを告げる行為(特定商取引法第34条第1項及び第6条第 1項)

(3)勧誘目的を告げずに誘引した者に対する公衆の出入りしない場所にお ける勧誘(特定商取引法第34条第4項及び第6条第4項)

令和元年11月下旬頃、勧誘者Zは、消費者Aに電話をかけ、Aに対し、
「事故に遭ったって聞いていたけど、その後どうしているの。」などと告げ
た上で、「ものすごくいい話があるのよ。」、「みんなが喜ぶいい話だから
ね。」、「体がよくなったのなら、会おうよ。」などと告げた上で、特定負
担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をするためのものであるこ
とを告げずに、電話により、飲食店への来訪を要請して誘引した。
 令和元年11月下旬頃、Zは、当該飲食店でAと合流すると、AをZの自
動車に乗せて、アイテック又は同社の会員と関係のない一般人が出入りする
ことがない場所である会員の仕事場である住宅様の建物に連れて行った。

アイテックの行政処分の原因

勧誘時に、、

「そうすると、その状態で保湿 をするんですよ、何も塗らなくても。エクソソームを塗ることによって。な ので、そういうのがエクソソームなんですよ。

そして、これがマトリックス とプラスするとさらに凄いのが、マトリックスは線維芽細胞を活性化って 言ってましたね。」、

「正にこれです。エクソソームと言われるものです。 これがですね、世界で初めて発表するものですから、ほんとに凄いもの出て くると思ってください。

 

アイテックの会員の証言

こちらの会員になってます。。誘ってきた人は、マルチじゃないからと言ってました。代理店になるしくみだと。その地域の1000人中一人しかなれないから貴重だと!化粧品も切断された指が生えてくる再生することが出来る幹細胞だと、、。

切断された指が生えてくる?と勧誘??

すごいですね、

やばいですね〜

かなり黒い勧誘していたんですね。

ネットワークビジネスの存在価値について

つい先日、リーウェイが業務停止になったばかりですが、アイテックのように、業務停止になる会社が後をたちません。

アリックスさんも営業停止になりました。

ワールドベンチャーズさんは倒産しました。

それ以外にも多くのMLM会社が、このような事になっています。

ネットワークビジネスの本来のメリットは

「権利収入」から得られる、

「自由な時間」

「自己実現」

だと思います。

ただ、会社自体が倒産、営業停止、合併吸収、撤退となると、権利収入どころの話ではなくなります。

ネットワークビジネスのメリットデメリット、そして、何のために、何が欲しくて、何を実現したくてネットワークビジネスに参加しているのか?

自分に問いかけてみることが重要ですね。

まとめ

アイテックは、美容、再生とても話題でしたが、残念です。もちろん、一部の方による悪質勧誘が理由で、その他多くの方は、良識ある勧誘をされていたと思います。今回の件で、「稼げる」「儲かる」と言う理由で参加した人は離れていくことでしょう。でも、本来のネットワークビジネスの趣旨である、アイテックの理念に賛同するから、アイテックの製品が大好きだから、これを広め人々の役に立ちたい、と言った方だけが残り、今も製品は良いからと、大丈夫と、セミナーが開催されているようです。

ネットワークビジネスをやっている方にとって、会社の業務停止はとてもショックなことです。会社の業務停止を避けるためにも、日頃からモラルを守った勧誘活動を心がけたいですね。

声かける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番の恐怖は、「声をかける人がいなくなる」ということです。

声かける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはおしまいです。

でももし、その人脈が尽きるどころか無限に増えて行き、

しかも相手の方から「その話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、

あなたは、興味ありますか?

今の自分のビジネスにオンライン集客を活用したい方へ!完全在宅でダウンをザクザク引き寄せるSNS集客ノウハウ(無料メルマガ登録!)