LINE@とは、メルマガと同じ!リスト収集に使われている!

1クリックでは、30万稼げません!

LINEは、今や日本人の生活インフラ、

幅広い年齢層に使われ、日本人口の半数以上、

毎日利用しているユーザーも7割。

 

LINEと似ているLINE@とは一体何なのか?

簡単にこの二つの違い見てみると、

LINEは1対1に特化したアプリで、プライベートで活用され、

その点LINE@とは、多数の人への情報発信が出来るアプリであり、

情報発信やビジネスに活用されます。

 

つまり、LINEは、個人でのメールのやり取り、

LINE@とは、メルマガに近い感覚で、多数の人へメッセージを

一斉送信できるということです。

 

そしてさらには、LINE@専用のホームページが持てたり、

クーポン配信やアンケート投票機能もあるようで、

色々な使い道があります。

 

最近facebookのメッセンジャーに、

新規事業のメンバー募集しているので、

自分のLINE@IDをのせて、登録を促している方をよく見かけます。

 

何かネットワークビジネスの勧誘かな?

 

と思っていましたが、

 

 

LINE@とは、18歳未満の個人や、ネットワークビジネス系や、

自己啓発系、アダルト系は登録できないことになっています。

 

自社以外の第三者の宣伝が禁止となっているので、

LINE@とは、アフィリエイトへのリンクや知り合いの店舗の宣伝を禁止しているとか!

 

つまり、facebookのメッセンジャーにくるのは、

ネットワークビジネスではなかった!

ということでしょうか?、、。