高陽社ビジネスで友達に嫌われない勧誘のコツ!

NO IMAGE

【期間限定】1年で4096人のダウンを獲得する方法!

こんにちは!

このブログをご覧になっているあなたは、高陽社ビジネスをやっていて、

勧誘が苦手な方でしょうか?

高陽社ビジネスは、自分が愛用する製品を多くの人へ

流通させる素晴らしいビジネスですが、

高陽社ビジネスというだけで、多くの人からは怪訝な顔をされて、

勧誘したら、急にその場の雰囲気が悪くなった経験がある方もいるのではないでしょうか?

高陽社ビジネスで成功するには、ダウンをつくらなければ成功はありません。

自分が愛用者なだけでは報酬は得られません。

そのためには知人、友人、親戚、旧友、、、

 

勧誘しなければ成功はできないわけです。

 

何とか勧誘がうまくいくコツがないものか!

そう思って勧誘のコツを知りたい方も多いはずです。

高陽社ビジネスでの勧誘にはコツがあるのです。

 

コツを知らないと、高陽社ビジネスの勧誘しても、

うまくいきません。

誰もあなたの高陽社ビジネスについて心を開かないでしょう。

高陽社ビジネスで友達から嫌われないですむ、

勧誘のコツについてお伝えします。

 

会ったその日に勧誘しない

まず高陽社ビジネスに限らずネットワークビジネスは、

一般的にあまり良いイメージを持たれていないということをあなたが理解する必要があります。

あなたがいくら良いビジネスだと思っていても、高陽社ビジネスがネットワークビジネスというだけで、

ひかれてしまうということを大前提に接するべきです。

 

いきなりあなたから高陽社ビジネスの説明をしてはいけません。

 

まずはネットワークビジネスに興味を持たせることが、

高陽社ビジネスへの勧誘が成功する

コツといえるでしょう。

 

会ってすぐに、「良いビジネスがあるんだけど一緒にどう?」

などと言ったら、

すぐにその相手は、

あっ勧誘しようとしてるな?

っと、

身構えて、心のシャッターをおろしてしまうでしょう。

世間の人は勧誘されるのを嫌います。

 

 

例えば、あなたが、

「毎日満員電車に乗って、通勤時間1時間って大変だと思わない?

でもなかには、権利収入を得る方法を見つけて自分の好きなことを好きな時にやっている人もいるらしいよ。」

 

「年齢とともに、美容や健康が気にならない?

でもなかには、美容と健康を手に入れながら、権利収入も得ている人がいるみたいよ」

 

と話すだけで

プロスペクトの脳にインプットされます。

そこでその日は高陽社ビジネスの話はやめておくことが

勧誘を成功させるコツなのです。

 

あの話を聞かせてと言わせるのが勧誘のコツ

高陽社ビジネスの勧誘がうまくいくコツは、あせらないことです。

この前のお友達と何度かあって話をしているうちに、

あなたが言った、

「権利収入を得る方法を見つけた人」が、

気になっていたとしたら、

いつか、あなたへ聞いてきます。

 

高陽社ビジネスに本気で勧誘するコツとは?

友達から聞いてきたら、教えてあげましょう。

その際伝えるべきことは、

高陽社ビジネスの

製品、報酬プランをきっちりと伝えてあげましょう。

 

しかし、もっとうまく勧誘するコツは、

あなたと一緒に高陽社ビジネスをやりたいと思ってもらうことです。

 

 

ただ高陽社ビジネスで稼ぐというのは目標にすぎません。

 

でもそれだけでは、人はなかなかついてきません。

あなたの高陽社ビジネスに対する、理念が問われるでしょう。

 

あなたの理念に賛同すれば、誰もがあなたと一緒に

高陽社ビジネスをスタートさせるでしょう。

 

まとめ

高陽社ビジネスの勧誘を成功させるコツは、まずはあなた自身が高陽社ビジネスに対して、理念をもつことです。

理念をもって目標に向かってビジネスをするうえで、

あなたの理念に賛同するプロスペクトたちが、

あなたの周りには集まってくるものです。

 

【いまさら聞けない?】〇〇しないインターネット集客ノウハウ完全版!

 

 

 

声かける人がいなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスで、声かける友達がいない、声の掛け方がわからないとお悩みの方が多いです。 ネットワークビジネスで、もう声を掛ける必要がなくなりました。 ダウンを引き寄せる方法があったら、ご興味ありますか?