三基商事ビジネスの「伝え方」で一番大事なこと!

三基商事ビジネスの「伝え方」で一番大事なこと!

三基商事ビジネスは、「人から人」へ価値を伝えていくビジネスです。

その「伝え方」を間違えると、あなたの三基商事ビジネスはそこで終わってしまいます。

「三基商事ビジネスは儲かるから、一緒にビジネスやろうよ」なんて言っては絶対にダメ。

これは昔の勧誘の仕方です。

「このサプリ、すごくいいよ〜」も、伝わりません。

三基商事の商品は、売ろうとすればするほど、売れません。

テレビCMや雑誌広告などもない商品を、日常的に使ってもらうには丁寧なコミュニケーションとそれによって生じる信頼関係が何よりも大切です。

三基商事ビジネスの「伝え方」で大事なことは、相手にとって必要な情報を伝え続け「いかに信頼を勝ち得るか」ということです。

では、三基商事ビジネスを伝えたい相手と信頼関係を築くにはどうしたら良いのでしょうか?

三基商事ビジネスの「伝え方」で大事にしたい3つのポイントとは?

三基商事ビジネスの「伝え方」の工夫

三基商事ビジネスにネガティブなイメージを持っている人たちの先入観を取り除くことは正直難しいです。

手当たりしだいに周りの人に伝えても、「違法なねずみ講」との違いを説明するだけで疲れてしまいます。

そこで、発想を変えて、悩みを抱えている人へその人の「ためになる情報」を伝え続けることに集中することが大事です。

例えば、肌トラブルを抱えている友人がいたら、表面的な化粧品の情報よりも、腸をデトックスして体の中から綺麗にする方法などを伝える。

ネットワークビジネスのディストリビューターは、会社主催の健康セミナーなどでたくさんの情報を得ているのでその内容をそのまま、トラブルを抱えている人に伝えてあげることができます。

とにかく、最初は相手の悩みの解決策を伝えることに集中すること。

そこから次に繋がるはずです。

三基商事についての自分の体験の「伝え方」

三基商事ビジネスを伝えたいと思ったとき、自分ではなく相手に主体性を持たせることも大事です。

「相手にとって価値ある情報」を伝え続け、どうするかは本人に任せる。

このとき、「なぜ自分が三基商事ビジネスを始めようと思ったのか」、

「実際に三基商事に取り組んでみて、どんな成長があったのか」

について事実を淡々と伝えることが大切だと思います。

三基商事ビジネスに取り組んで、美容と健康が手に入り、その先に自分らしく自由な生き方ができたことを真摯に伝える。

シンプルに三基商事ビジネスの付加価値の真実を伝え、判断は相手に任せることが重要です。

決して、無理にセミナーへ誘わない。

経験は共感を呼び、人の心を動かします。

ですから自身の体験を伝える努力が必要です。

自分の体験に共感してもらえれば、相手から信頼を得ることができます。

【経験者必見】勧誘しない最新ネットワークビジネス集客術公開!

信頼関係を築くための三基商事の「伝え方」

三基商事ビジネスを伝えたい相手に、「相手にとって価値ある情報」を与え続けていけば自然と信頼関係が生まれてきます。

三基商事ビジネスの商品のデモやマーケティングプランの説明のスキルを高めるよりも、何よりも、相手にとって「信頼される人」になることの方が大事です。

相手との関係に信頼関係がなければ、伝えたいことが思うように伝わりません。

自分のこれまでの生い立ちや現在の置かれている状況、将来の夢や人生観などを伝えて相手との距離を縮め、共感を呼び、徐々に信頼関係を築いていく。

そうすれば、相手からの信頼を勝ち得ることができます。

まとめ

三基商事ビジネスの「伝え方」で一番大事なことは、「相手の信頼を得る」ことです。

三基商事ビジネスに興味を持った相手が、ビジネスを始めようとした時に

■この人と一緒にビジネスをすると、楽しみながらできそうか?

■この人と一緒にビジネスをすると、親身に教えてくれそうか?

■この人と一緒にビジネスをすると、私は人間として成長できるか?

とあなたのことを信頼できるかどうか考えると思います。

ビジネスを共に取り組んでいく仲間となる人から信頼されるには、信頼される人になる努力も必要です。

相手から信頼を得るには、「自分が何をしたい」ではなく「相手の役に立つこと」を常に与えることが不可欠です。

「相手の役に立つこと」をしようと思うと、目先のテクニックだけでは通用しません。

重要なことは、自分とビジネス仲間との信頼関係の深さです。

困った時に助けたり、助けられたり、嬉しい時に一緒に喜びを分かち合えたり、悲しい時に一緒に泣ける、そのような深い人間関係を築くことができれば、自分の伝えたいことが伝わると思います。

「自分を成長させる」努力をし続け、信頼される人になることが、三基商事ビジネスの「伝え方」において一番大事な要素ではないでしょうか?

 

Source: 55歳からの副業のススメ!在宅ネットワークビジネスという選択!