ドテラビジネスの人脈の作り方、勧誘方法、ダウン組織の作り方教えます!

NO IMAGE

【警鐘】勧誘しないでインターネットで寝ている間にダウンがザクザク出来ます!

 

 

 

ドテラビジネスに将来性を感じ、夢を持って参加したけれど、

セミナー会場では

「頑張りましょう~!」

「自分が願えば思考は現実化する!」

としか言われず、

具体的にどうしたら成功するするのか全くわからない、、、

 

 

ドテラビジネスはそんな精神論だけで成功する甘くいものではありません。

 

精神論だけではダウンもできなければ、収入なんて得られません。

ドテラビジネスで成功するためには、具体的に何をすれば良いのでしょう?

会社によっては、マニュアルがあったりするところもたまにはあるかもしれませんが、

まずは、ドテラビジネスで成功するための基本中の基本を教えます!

 

ドテラビジネスの人脈の作り方

見知らぬ人に声をかける

ドテラビジネスの人脈の作り方ですが、普通の人なら自分の周囲の友達や親戚だけでは数十人が限界ですよくドテラビジネスで、アップに、

「そこらじゅうで声かけてこい!」

「街でナンパしてこい!」

「パーティに出まくれ!」

と言われたという話を聞きますが、

そういうアップではあなたの成功はありません。

リストがなくなったら、リストを作っていくしかありません。

人脈はあなたの財産になります。

一人一人のご縁を大切にするようにしましょう。

1日に1人に声をかけて仲良くなっていくのです。

でも、いきなりドテラビジネスの勧誘をすると言うことではありません。

見知らぬ人に声をかける、話かける、会話する、、そんな中にご縁はあります。

 

また最近では、SNS、facebookで友達を増やす、

LINEの交換などでもリストは集まります。

facebookはコミュニケーションをとるのに最高ですね。

いきなり勧誘するのではなく、コミュニケーションが取れてきたら、

ビジネスに興味のありそうな人にタイミングを見て勧誘していくのです。

 

ターゲットを絞る

ドテラビジネスは、人脈の作り方の基本となるのが

ターゲットをリストアップして電話でアポイントメントをとって

セミナーに連れて行ったり、ABCで勧誘することから始まります。

 

リストアップも難しいのに電話することに緊張しますよね!

でも、電話する段階では商品の営業をしなくても良いので安心してください。

まずは、とにかく電話番号を知っていて、ドテラビジネスのチャンスを

知ってもらいたい人、

あなたが一緒にビジネスをやりたい人、

その商品を使ってもらいたい人をリストアップします。

 

家族、親戚、友達、会社の人、スポーツジムの人、近所のお店の人、学生時代の友達、、、

100人リストアップとかアップは言いますが、まずは、30人のリストアップをしてみましょう。

 

ここで焦りは禁物です。

大事なリストですから、手当たり次第電話をかけてはいけません。

なぜならば全員に電話をして一気にセミナーに参加してもらって、一瞬で全滅。。。

なんてことにならないようにです。

 

リストの中から、さらに選別してきます。

?特にビジネスに向いていそうな人
?普通な人
?多分断られそうな人
?無理だと思う人

 

ドテラビジネスに勧誘するための人脈の作り方のターゲットには、

 

今の仕事に不満を持っている人

起業野心がある人

将来に不安がありそうな自営業者

小さな子供がいて働きたくても働けないママ世代、

夢を持っている若者20代、

年金だけでは不安な高齢者

 

ドテラビジネスへの勧誘方法

勧誘するターゲットが決まったら、早速電話をして合う約束をしましょう。

この時に気をつけなければならないのは、事前に、

「ドテラビジネスの説明をしたい」と告げることです。

 

これをしないと、ブラインド勧誘といって法律に違反することになります。

また、電話で、詳しい説明をしてはいけません。電話ではあくまでもアポを取るだけ。

電話で説明されたものには、人の心には響きません。

あなたのワクワク感、すごいビジネスだという雰囲気を直接会って感じてもらいましょう。

 

第一回目に会った時には、いきない勧誘をしないことです。

ドテラビジネスの説明をしません。

ただ挨拶と自分の状況を話します。

「私は、ドテラビジネスの仕事を始めたんだ、もし、知り合いに自由な時間とお金が欲しいという人がいたら、教えてくれませんか?」

と聞いてみましょう。

だいたいの人は、「自分が気になる」です。

とにかく会って説明する時のポイントは、決して売り込まないこと。

自分はこのビジネスが好きで、あなたにも良いと思って勧めるけれど、

決して強制でないから安心して欲しい。

やるかやらないかはあなた次第で、自分は仕事のパートナーを2~3人

見つけることができたらそれでいいと思っている。と、伝えましょう。

勧誘されていると思わせてはいけません!

それと、ドテラビジネスを「ネズミ講」と批判的な人は、

ターゲットから外しましょう!

 

インターネットだけでダウン獲得法!

 

 

 

友達が一人もいなくてもダウンが出来る方法

 

ドテラビジネスのダウン組織の作り方は信頼と時間をかけて

 

ドテラビジネスの報酬は、積立式貯金のようなもので、コツコツと

毎月積立ていくものです。

複利方式の利息分配ビジネスです。

複利方式の利息とは、元本に利息がついて利息がついた金額にさらに複利で

利息がついていくのでどんどん膨らんでいきます。

しかし、そうなるためには、数年、数十年の年月がかかります。

今日100万円銀行に入れたので半年で2倍3倍になっていると言うことには

ならないのです。

ドテラビジネスは、無限の可能性を秘めていますが、

参加したらすぐ翌月にお金が入ってくると言うような、

単純なビジネスではありません。

世間で怪訝されているような悪徳マルチ商法でもなければ、ネズミ講でもありません。

もっとまともな理念のあるビジネスです。

 

ドテラビジネスを始めたら、成功するまでやめない!

焦らず、慌てず、諦めないでじっくりと自分が引き寄せた人に、

誠実に伝えて自分のダウン組織を広げていくものなのです。

 

ドテラビジネスとは、

ドテラを広げることで、報酬が得られる。

 

素晴らしいビジネスだと思います。

 

まとめ

ドテラビジネスで成功するための人脈の作り方、

勧誘方法、ダウン組織の作り方をお伝えしましたが、

人脈の作り方、勧誘方法には、

ネットワークビジネス本来の口コミ勧誘より、はるかに効率的で

今最も注目されているのが、

インターネットとネットワークビジネスの融合、

WEBマーケティングの手法を取り入れたリストマーケティング、

最新の健全なるネットワークビジネスであることを

最後申し添えておきます。

 

 

口コミ苦手ならインターネットでダウン獲得

 

声かける人がいなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスで、声かける友達がいない、声の掛け方がわからないとお悩みの方が多いです。 ネットワークビジネスで、もう声を掛ける必要がなくなりました。 ダウンを引き寄せる方法があったら、ご興味ありますか?