ネットワークビジネスでなくす友達は本当の友達ではない!

50代の主婦が在宅でダウンをザクザク増やす方法

 

ネットワークビジネスって、友達をなくすってよくいいますが、

どうして友達をなくすのでしょうか。

 

それは、やはり友達をシツコク勧誘したり、

会うたびにネットワークビジネスの話をしたら、

友達が距離を置きたくなるのも仕方ないですよね。

たいていそれで友達をなくすと言われているみたいです。

 

でも全く友達を勧誘していないし、

無理やり誘ってもいないし、

ネットワークビジネスの話をこちらから出していないのに、

友達をなくすことってあるんですね。

 

インターネットでの集客をすれば、自分の友達を勧誘しないで、

ダウンが出来るし、友達をなくすことはないと思っていたら、

ある日facebookの友達を削除されてた!?

 

 

みたいなことがあったら、

ビックリですよね。

 

久しぶりに会った友達から、SNSみているらしく、

facebookのアカウント、ビジネスアカウントとってできないの?

公開になっていると、いいね、しにくい!

と言われたとか。。

 

私はわかってるけど、心配しているお友達いるんじゃない?

 

ここでいう心配って、

何でしょうね?

 

変なネットワークビジネスをやっているんではないか?

だまされているんではないか?

借金抱えていないか?、、、

 

そんなことでしょうか?

 

でも友達を勧誘してもいないし、

誰も誘っていないのに、

そんなことを言われるのもなんだかおかしいですよね。

 

そう思っているうちに、

その友達はfacebookでの友達を削除されたらしいです。

 

ネットワークビジネスで友達をなくすって、

この場合もそうなのでしょうか?

 

でも、もともと友達申請してきたのは、その友達のほうで、

 

考えれば、本当の友達ではなかったのでしょうか?

 

 

本当の友達なら、

ネットワークビジネスをやっているからというだけで、

友達削除しないと思います。

 

ちょっとやりすぎ、意識しすぎ、変だと思います。

 

本当の友達は、そんなうわべだけでつながっていません。

 

お互いがお互いを尊重しているのが、本当の友達です。

 

だからネットワークビジネス友達をなくすのは、

もともと本当の友達ではないんだと思います。

 

今アメリカに住んでいる遠く離れた高校時代の友達から、

私のネットワークビジネスの検討を祈ると、コメントをもらい感激しました。

ありがとう!!

 

【副業】50代の主婦でも間に合う権利収入獲得法!