ネットワークビジネスでオーガニックビジネス!それって詐欺?

ネットワークビジネスでダウンを獲得する方法

オーガニックという言葉を最近よく聞きますね!

野菜もオーガニック、オーガニックワイン、そして化粧品もオーガニック!?

 

ネットワークビジネスで商材に化粧品をあつかっている会社が多いですが、

ここ数年、科学薬品を一切使用しない、オーガニック化粧品を商材に扱う

ネットワークビジネスの会社が増えています。

 

その前にオーガニックの意味をきちんとご存知でしょうか?

 

オーガニックとは、化学合成農薬や化学肥料などに一切頼らず、

有機肥料などにより土壌の持つ力をいかして栽培する農法で、

「有機栽培」の意味です。

 

日本では登録認定機関の認定を受けた農家などが生産した

オーガニック農産物には、オーガニック(有機栽培)JASマークがつけられ、

オーガニック農産物であるかどうか、一目でわかるようになっています。

 

このことから考えると、オーガニック化粧品もすごそうだし、

確かにオーガニック化粧品といえば、

聞こえはいいですよね。

 

しかしながら実は、化粧品であつかうオーガニックの定義づけは曖昧らしいです。

 

例えば化粧品の原料のほんの一部(数的程度)オーガニックを使用しているだけで、

オーガニック化粧品として販売されるとか!

マジ!

インチキ!

中には詐欺!

って思われる方もいるみたいですよ。

でも実際にはそうなんです。

こんなことを知ると、一段とネットワークビジネスのイメージが悪くなりそうですが、

 

ネットワークビジネスでオーガニック化粧品を扱うのがブームだからこそ、

オーガニックという名前のブランド名に騙されないように

しっかりと原材料や配合成分を自分でしっかり確認して、

購入することをお勧めします。

【副業】独身OLが一生ダウンを増やし続ける方法