【激震】アリックス・トラベル開始の真相とは?

アリックスジャパンが発表!アリックストラベル開始

 

東京に本社を置くアリックス・ジャパンの宮城邦夫GMは、

2月26日、会員限定で世界中のホタルやレンタカー、飛行機の予約などを

割安で利用できる福利厚生のウェブサイト「ariix travel(アリックス・トラベル)」を開始した。

 

米国アリックスが、カリフォルニア州に本社を置くウェブ専門の旅行会社と業務提携。

アリックス仕様(OEM)で開発し、グローバルで同時にサービスを開始。

まずはホテル予約からスタートし、レンタカーや飛行機などの予約サービスについても随時増やしていく予定だとか。

 

最近Bookinng.comなどでホテルを予約する人が多いと思いますが、

旅行会社との業務提携をアリックスがするということですね。

 

確かにワールドベンチャーズやリゾネットなど

旅行を商材としたネットワークビジネスの会社もありますが、

アリックスは特に旅行を商材にするという意味ではなく、あくまでも

アリックス会員獲得が主な目的のようです。

 

アリックス・トラベルのリワードドルとは?

あくまでもアリックスの会員獲得、またアリックス会員以外の

過去に登録していた会員や今現在アリックスを休んでいる会員でも

また再び呼び起こすというのも狙いのようで、

アリックスの商品を購入すると、1円使うと1円が「リワードドル」の貯められて、会員は年会費1万4500円を支払えば、リワードドルを同サービスで利用できる。

アリックスはネットワークビジネスですから、毎月自分の愛用する製品を数万円購入するわけですから、

1年間では数十万円の購入になるわけですから、すなわち数十万リワードドルが貯められて、アリックス・トラベルで使えるってことですから、

アリックスビジネスをやっているディストリビューターにしたら、

年間14500円払ってでもアリックス・トラベルで使いたいですね。

 

スーパーとか1円1ポイントで、10000ポイント貯まると、

1万円もらえることって嬉しいポイントですけど、

リガードドルへの換算がどれくらいになるかはまだわからないですね。

 

アリックス(ARIX)社がニューセリィ(NuCerity)社を吸収合併!

 

アリックス社が3月5日にテキサス州に本社のあるニューセリィ社を吸収合併したそうですね。

アリックスの2017年度の売上は前年比18%増しの170億円。

ニューセリィ社の2017年度の売上は35億円で、合併後、

本年度は250億の売上を目指すらしいですよ。

 

まとめ

アリックス・トラベルを発表し、会社の吸収合併をしたアリックスですが、

リガードドルは、アリックスディストリビューターのタイトルランクによって、換算が異なるとのうわさも。

アリックスビジネスでランクがあがれば、年会費だけで旅行に行けるようになるのかもしれません。

 

アリックスにとれば、製品の売上増はもちろん、眠っていた会員を呼び覚まし、離脱率も下げる期待大の試み、アリックス・トラベル。

アリックスから目が離せないですね。

【暴露】寝ている間にもダウンが出来て収入が得られる秘密